マンションの防災性

マンション購入のカギ

これからのマンション購入のカギを握るのが防災性です。
大地震の教訓を生かして防災性を重視したマンションの建設が進んでいますが、どれだけ備えてもやり過ぎということはありません。

 

個々の家庭の備えだけでなく、マンションの防災性に注目して住宅を選ぶことが安全で快適な生活に結びつきます。
災害が起きたときに問題になるのが、ライフラインの寸断です。

 

自家発電装備は高価なため一部の高級マンションだけの設備でしたが、最新型のマンションには普及価格帯のマンションでも自家発電設備を備えている物件が増えています。
物資の備蓄も重要なポイントです。

 

マンション全体で備蓄物資が備えてあれば、いざという時にも安心です。
どんな物資がどのくらいの量確保されているのかを確認しておきましょう。

 

災害発生時は脱出時にけがをするケースが良くあります。
非常経路をチェックして、危険な場所が無いかどうかを調べておきましょう。

 

ベランダの非常通路や非常梯子も忘れずに確認してください。